Hiryu kayama

レースレポート

【report】2022-3/20 gp national de cintegabelle

しかし一番は不貞腐れず、次のレースを見据えて体調を完全に復活させること、トレーニングを積むことだと思う。今回はネイションズカップの選考も絡んでいたので落胆し気持ちを落としかけたが、今の状態で走っても散っていたのは明白だっただろう。だから自分は今やれる事を最大限やってみることに集中し、レースを迎える事を求められていると感じている。
Hiryuブログ

成長して再び触れるもの

プロになったらきっと見える世界も経験値も桁違いで、「まだ見てないもの、触れてないもの」がたくさんあるはずだから。
レースレポート

【report】Trophée Maxime Méderel(1,2,3,j)

まずウェットの初戦の中、落車がなかったのはよかった。リザルトは振るわず、動きも完璧だったかと言われたら全くだが良い刺激、良い感覚を掴める場面はあったので来週はもっと良い走りが出来るだろう。
レースレポート

2021-12/27 2021season振り返り

2021よりも良いリザルトと良い走りをアピールして、再びヨーロッパへの切符を手に入れる為にも引き続き本気で競技に取り組んでいく。
レースレポート

2021-12/12【report】全日本CX u23

これにて自分のcxシーズンは終了となります。急遽の参戦とはなりましたが、サポートして頂いた皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました
レースレポート

2021-11/28【report】JCX弱虫ペダルカップ能登cx

全日本選手権にも繋がる追い込みをすることが出来た。 そしてそのなかで第一段階目の目標であるtop10に入る事が出来たのは素直によかった。
レースレポート

2021-11/21【report】jcx 琵琶湖gp

スタート位置も、ポジションニングも、落車・メカトラを誘発するトラブル等のシチュエーションに対する判断力が足りていない事も、全て実力のうちのひとつに過ぎないと受け入れている。
レースレポート

2021-11/13-14【report】rapha super cross 野辺山 day1,day2

ロードレース同様に自信が持てるまでトレーニングもレースも積んでいくしかない。そのなかで反省を疎かにしない。メンタルをcxという競技になじませていかないと、安定して1hプッシュする事は難しい。崩れても落ち着いて立て直すことがまずは大切かもしれない。
レースレポート

2021-11/07【report】JCX第2戦 幕張シクロクロス 

自分なりに目標を立てて、達成できたことは素直に嬉しく思う。ロードレースと違って僕はまだまだシクロクロスの歴が全くないし、純粋に楽しみながら強い選手になれたらと思う。
レースレポート

【report】2021-10/23 全日本選手権ロードレース u23

負けてしまった事実の内容ををまとめると、まだまだ展開を作る経験値が足りてない事(チャレンジしなければ身に付かない)、単純に力不足だった事(焦らず着実に)、フィジカル不足だった事(自分特有の故障)しかないと思う。
タイトルとURLをコピーしました