2020/03/17 🇫🇷のCOVID-19の影響②

Hiryuブログ

こんにちは、香山です。


コロナウイルスの話題が二回目になるのは心苦しいですが、心配なさってくれている方もいますので細かく報告していきます。


3/16日マクロン大統領から最低15日間の出国制限とその他特別処置がが発令されました(本人twitterより確認)。

自分としては大きな影響(生活困難等)はありませんが、事態が動いているという事を実感します。それだけ感染の拡大が大きく、対応をせざるを得ない状況まで来ていると言えるでしょう。


昨日は近所のスーパーマーケットに行きましたが人が多く、パンと卵が手に入りませんでした。また帰るころには入店規制もしていて混乱を実感しました。

しかし僕が見る限り過度な買い占めをする人はいなかったし、実際上記の食糧以外は無事に手に入りました。(アスリートなので卵は家にストックがあります!)


それに伴うレジ行列の延長で時間は奪われましたが、逆に言えば影響はこれだけ…。

正直に思うのはこの程度の影響でガタガタ抜かしていられませんよ。最低限以上の生活が出来ているし、今はこの空いた時間を楽しんでいます(特に今は4日間の休養期間なので時間がいつも以上にある)。


毎日好きなtomorrowlandも聞けるし、フランス語の勉強も出来るし、本も読める(電子書籍なので問題なし)、絵も描ける、なんなら家族や友達と電話もできます。


レースがないのは勿論何にも代えがたい大きな影響ですが、これはプロを含め全ライダーが同じ状態なので仕方がないと思っています。

この期間だろうとやれる事を妥協無くやるというスタンスが崩れる理由にはなりません。(僕がやるべき事はたくさんある)


勿論状況は理解しているし、感染しないように最善は尽くします。ローヌ地域圏内の感染者数は計617人,死者は計20人。リヨン市を含むローヌ県は現在感染者が164人となりました。(フランス全土では6633人が感染)。

帰るにしても帰らないにしても(帰れないか😅)感染しないという事が自分を育んでくれているフランスへの最大のリスペクトだと思っています。マクロン大統領も戦争と言っていましたし。そうとなればフランス軍の一員になるだけです。


日本ではかなり『やばい』とニュースになっていると報告してくださる方も多数いらっしゃいます。お気遣いありがとうございます。

本気でやばいと感じたら持てる手段を全て使う気でいます。

不安を煽る話題が尽きませんが、適正な対応を進めるのみです。決してフランスに頑固になって残った結果ではありません。(日本に帰っても自宅自粛ですし。)

自転車に関しても書類をフランスのオフィシャルページがらダウンロードした物に記載し、近所で一人のライドに限る場合は可能になりそうです。

そんな感じで今は基本的にはいつもと変わらない楽しい日々を過ごせています。このまま問題が収束し、日常に戻る事を祈っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました