12/03/2020 脳力の変化

Hiryuブログ

こんにちは。香山です。

久しぶりの更新になります。いつも通り結論から話すと近頃自分の中で少し変化が起きていました。

うまく文字にすることが出来ませんが妥協を取り除く作業といいますか、勝つ・リザルトを作るという事を目的にしているという事の再確認、その為の食事、睡眠、取り組まなければならない事、マインド、具体的な知識、フランス語etc..。色々なことに気づきがありました。

本を読んでてふと思ったことがあって、いろいろな知識を身に着けようと努力(半分趣味ですが)していたけど『ロードレースに関わる知識』を全然持ってないじゃん・・と。


遡りますが、それこそ僕には中学3年生あたりからロードレースに関するトレーニングの本や知識を集めることに集中していた時期がありました。その時は完全な無知という状態から一気に知識を増やしていったわけです。


当然それ以降のジャパンナショナルチームのジュニア時代や今までも当然知識は増えていきました。


しかし思い返してみればそれは心から求めていたとかではなく、少し惰性的に、ただ言われたから入ってくる情報に過ぎない状態だったように感じます。


つまり良くない状態だった。と。


他にも思い当たる節があってレースレポートにも同じ傾向が見られました。

いつか役に立つだろうと思ってデータとして残しておいた自分は褒めたいですが、去年の勝利が遠い時期を見直しても目的(目標)と反省点(改善点)が具体化できていないように見えます。

起きたことの現実は詳細に記してありますが、「では次はこれを改善しよう・変えてみよう・こういう時はこうしてみよう」といったステップを踏む必要があるという自覚がなかったのかなと感じます。


勿論去年ボーっと生きてたわけではありません。去年の感情は今でも生きています。とにかく悔しくて勝ちたくて、でも無数の慣れない事に慣れる(順応する)必要があって。


去年の自分には間違っている概念やマインドを見直す余裕、知識を得ようという欲求が少なかったようです。

冗談抜きに日々新たな小さな挑戦でしたから、それ以上に知識を得ようとする欲求が出ない(知らずうちにキャパシティを超えていた)のも理解はできる、余裕なんて一切なかったと感じています。


何が言いたいかをまとめると、間違いなく今年は去年よりも余裕が生まれていて競技を筆頭に願望が強くなっているという自覚があります。

これはこの進路を選んだ時に立てた時のu23一年目の狙いにしていた部分でした。

こうやって色々と思い返して、駄目なマインドは最新版に書き換えて、知識を得て、また放置していた部分をアップデートして・・という作業をしていました。

そしてうんざりするくらい自分って妥協していて少し自分を過信していたと。ここは正直に。


僕は最終期限としてアンダーが終わりを迎える2022年10月までに契約を手に入れなければならないという事も再自覚しました。やらなきゃいけない。だけど今の自分は目標に対して弱いとも自覚せざるを得ません。良いところを更に更に伸ばし、弱点を放置しないことを求められていると思います。


自分の中の最善をこれまで続けてきました。でもそれは世の中的に(僕の場合はプロフェッショナルからすれば)最善では無かったという事実を確かめて、少しずつ変えていきます。全ては無駄にはならないという確信はあります。


今日も少しずつ積み重ねの歯車の一つにさせるべく頑張っていきましょう!

f:id:hiryubmc02:20200312221839j:image

*近状としてはフランスでもcoronavirusの影響が少なからず出てきて来ています。直接的な被害はありませんがフランス国内のイベントはおろか多くのレースすらキャンセルになってしまうという事態になっています。混乱はなく至って平和な暮らしをしているということは伝えておきます。少しでもはやく事態が収束する事を願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました