2019-04/02 VC Corbasフランス日記④

Hiryuブログ

長く期間が空きましたが前回のla multipole(2),GP de Feurs(2),transversale des as ain(1),GP de st etienne(elite national) ,Tour du pays st pourcinois(1) ,GP de Vienne(2)と日本に比べ凄まじいペースでレースを走っています。

日本人である僕がヨーロッパ基準で活動できている事を常に嬉しく思っています。
環境が大きく変わったことにより最初は少なくとも緊張感や不安のあったチーム活動ですが、今では冗談交じりだったり少しは濃い話も出来たりして改めてフランスという国やチームメイトと一緒にいる時間が楽しく感じています。


シューズを現地を回って手に入れたり、paris niceを観戦したり、チームプレゼンテーションに参加したり、マエルのバースデーサプライズパーティーに参加したり、連絡を取って別府選手の家にお邪魔したり、色々な事を常に体験しています。


僕は文化に非常に興味があり、日本人として現地のフランス人と交流することによって視野や考え方もどんどん広がっていっています。今回はそんな感じな事も交えて書いていきます。

【まず感じる事】
それは日本よりも人々の距離が近く、助け合ったり、祝ったり、良い方向に関わり合っている事。挨拶は必ず握手かビズから始まったり、パーティもするし、なんと言うか人と人との強い関り、愛みたいなのを感じます。そして上手く助け合って良い流れを築き生活している。
日本だと困っている人を見たら「助けようかな?」という葛藤があると思います。僕は日本人なので良くわかります。ただこれは非常に寂しい事とも言えて、困っている人を見ても大半の人間はスルーしていきます。助けることによるメリット、デメリット何かを考えながら無視していきます。

これってどう考えても「良い流れ」じゃないですよね。フランスではみんな僕を助けてくれるし、僕が助けられる立場の時は手を差し伸べるようにしています。センス良く上手くこの好循環に順応して生活するのが楽しくて日々ポジティブに生活できています。


家族の愛も強く感じます。これは知り合いの範囲のみしかわかりませんが、どこも本当に暖かい家庭です。日本は恥ずかしさがあったりして素直に気持ちや感謝を伝えられないのも凄く分かりますが、やっぱり日頃から良い関係を保つというのは本当に大切なことだと思います。

【日本は想像以上に危機を感じるべき?】
注意書きとして僕は日本に誇りを持っているし大好きなので、間違った方向に解釈しないでください!


ただ、日本は「どうして?」という合理性に欠けている部分がヨーロッパに比べて多すぎると既に感じています。
ヨーロッパは人間の良い生活に求められる「解決」を非常に上手くこなしているように感じます。

勿論問題になる事や政治的に解決しないこともありますが、しっかり「改善の為に進めていく意思」を国民から感じます。日本人はどちらかというと後回しにしがちだし、他人に迷惑をかけないという教育からなのか遠慮を重ね改善までの議論であったりそこに到達するスピードが非常に遅く感じます。


書き方的に話が大きくなっていますが、日々の生活から感じるような事です。日本は解決を目指す際に感情を持ち込みすぎというか、ズバっと正論を言うときに「言ったらどう思われるかな..」とか「まずは様子をみよう」とか何かと進展にストッパーがあって遅い。

相手の事を考えられるのは素晴らしいと思うのですが、年上の人に意見を言うだけで緊張する日本の解決能力はどう見ても欠陥しています。


部活間のトラブル、先輩後輩のトラブル、友達関係、家族関係、どれを取っても馬鹿らしい年功序列だったり、問題をはっきり解決できないから発生していると思います。フランスはフラットです。歳なんて関係なく進めていけます。勿論人としては尊敬の意思を示しますが、仕事とか、僕の場合はチームの活動に関してはフラットなんです。


繰り返しになりますが他人を思いやる事は良い事だと思います。ただそれが原因で悪い方向に流れが出来てしまったら本末転倒なんです。もっと合理的に話し合ってサクサク問題を解決していける日本になったら最高です。

僕はサイクリストとして現地で活動し、フランスに対してはまだ視野が狭い状態です。色々なマイナスな部分は見えていないから「日本落とし」のような記事になってしまった自覚はあります。


ただそんな状態の僕でも2か月でここまでの事を必死に吸収して感じ取れました。勿論日本の深いところ、フランスの浅いところでは比較は難しいですが、どうもフランスは暮らしやすいです。これだけは紛れもない事実です。そして周りも全員楽しそう。みんな残業なんてしないで帰ってお酒飲んでます。休日、夜はお店やってません。でもそれでよくないですか?


働いてない奴が~、無知のガキが~という気持ちも分からなくはないですが、そういう否定から入るから解決が遅くなるのだと思います。今回は「18歳がフランスで暮らすとこういう思考に変わっていくんだなぁ」という一種のデータとして受け取って頂ければ充分以上です。

また、僕だって日本の教育、恩恵を受けてここまでは無事に育ってる訳ですから無責任に駄目だと言う批判ではありません。もっと良くしていける部分があるはず!という意味を込めて書きました。


これからも色々な事に順応し、神経を集中させて楽しく経験・体験を重ねていきます!それでは!
f:id:hiryubmc02:20190402021939j:image

2019-04/18 VC Corbas フランス日記⑤
フランスに来てから早いもので二ヵ月がたちました。レースは12レース参戦してきました。カラダの故障、トラブル等無く暮らせています。まだ勝利はありませんが、狙える場所にいる事を実感しています。後は頭を使って、流れを読んで、全力でやるだ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました