2018-08/21【report】 langemark🇧🇪

レースレポート

5.5km×15…83km
結果…5位

ベルギーナショナルが2人参加しているものの出走人数は30人程で少なかった。コースは2~3%程の登り500mと石畳のコーナー2ヶ所がある以外は至って普通の平坦コース。
レースは序盤からアタック合戦になり、福田選手を含む逃げ集団が完成。そのままレースを追走を作る動きで消化し、中盤で逃げ集団が見えるところまで差を詰めることが出来た。そのタイミングで鳥倉選手ともう一人がブリッジ。少し間をおいて自分も渾身のアタック。追ってきたがふり千切り単独ブリッジに。半周程使い逃げにブリッジした。この逃げが勝ち逃げになり福田選手、鳥倉選手、自分を含む展開に。
綺麗にローテーションを回し終盤へ。一人付き位置の選手がいたが、何人かでカモンと言っても下を向くのでスルー。ビッグレースなら容認しないが練習とも言えるケルメスなのでセコい手を使う選手に将来的に負けなければ良いという考えだ。


残り1周。緩い登り区間でアタック。かなり踏んだが集団が縦一列になったので先頭交代し、また先頭から4~6番目に入る。その後のコーナーをこなしたあと軽く3人が抜け出すような形になったが後ろからアタックし、その集団を追い抜いて独走に入る。少し開いたが残り2kmで捕まってしまいカウンターアタックが掛かった。結果的にこのカウンターを決めた選手がギリギリ逃げきり優勝した。自分も本当はカウンターに反応していきたかったが囲まれて反応出来なかった。そのあとの追う動きには反応しスプリントで5位。

今回のレースは勝ち逃げを見極めてしっかり乗ることが出来た。ブリッジというか形だったが、チームメイトの逃げを潰してしまうリスクを考えると最善の選択だったと思う。
残り1周も仕掛け続けたが決定打にはならなかった。最後タイム差が少し開き優勝が見えてくる感覚を大切にし今後も追い求めていきたい。

今回のレースは写真が一枚もないが内容は良かったです。おまけに何枚かどうぞ。
f:id:hiryubmc02:20180827185201j:image

【練習で行った勝負どころのパテルベルグ】

f:id:hiryubmc02:20180827185331j:image

【コルトレイクのプロクリテにてG.thomasとT.dumoulinを生で見ました。すげ。】

f:id:hiryubmc02:20180827190050j:image

【色々な事を教えてくれたKotaro Onoさん。まじバグ厨】

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました