レースレポート

2022-9/21【report】JPT 経済産業大臣旗 南魚沼ロードレース

自分個人としては決して満足できる結果ではないと振り返る。勿論最悪な結果ではないし、今持てる力は100%だした。しかし目指すべきは優勝で、やはり先頭集団にいたかったという気持ちは本音だ。
レースレポート

2022-09/18【report】JPT 南魚沼クリテリウム

計画通り逃げを打つことは出来たし、入部選手と交互に行くチームの積極的な展開に持ち込むことが出来たのは非常に良かったと思う。チームの結果(渉選手4位、自分5位、細川選手6位)としては悔しさも残るものの、決して悪いものではなかったと振り返る。
Hiryuブログ

2022-08/22 後半戦に向けて

北海道合宿の振り返りと、後半戦に向けての気持ちを書いてみました。これからも精一杯走りますので、引き続き応援して頂ければ幸いです。それでは!
レースレポート

2022-07/16~18【report】石川CR, 石川RR, 古殿RR

サバイバルレースなだけに生き残れなかった事がとても悔しい。過酷な場面で走り続ける選手が1番かっこいいから。去年そうであったように、この夏また一段階強くなろうと思う。 
レースレポート

2022-06/25【report】全日本選手権RR u23

ダブル表彰台という形が残った事は自分にとっては最低限の報いだの感じる。しかし、満足出来るわけもないので引き続き上を目指していく。
レースレポート

2022-6/24【report】全日本選手権ITT u23

最後まで自分を信じて走り抜けた事は今後の糧になると感じている。勝てなかった事は心底悔しいが、準備〜当日まで全力を尽くしたので個人として100点と振り返る。
レースレポート

2022-06/19【report】JBCF東日本クラシック修善寺day2

正直に今やれる事はやった、全力を尽くしたと感じている。今日は昨日ほどの戦術のタラレバは無く、諦めずにプッシュし続けた。目標のトップ10は叶わなかったが、確実に調子は上向きで全日本選手権にむけて良いレースをすることが出来たと思う。
レースレポート

2022-6/18【report】JBCF東日本クラシック修善寺 day1

実力を出し切ってオールアウトするレースにはなったものの、"脚がなくて"という振り返りよりも走り方に関しての振り返りの多い悔しいレースとなった
レースレポート

2022-06/05【report】全日本学生TT(オープン)

本番の全日本選手権に向けでは良い形が出来上がるのではないかとポジティブな印象も得ることが出来た。同時にこれじゃ弱すぎると感じているの事実なのでしっかり向き合って次は絶対に挽回していきたい。
レースレポート

2022-5/27~29【report】Tour de Kumano(uci2.2)

選手ある以上、良い時も悪い時も前を向いて"良くなるため"の努力を続けなければならない。この時間すら楽しめるように、進んでいきたい。
タイトルとURLをコピーしました